Thinkfree

サービスの利用規約-Thinkfree オフィス-今日の専門家のためのオフィス メニュー [戻る]

サービスの利用規約

サービスの利用規約

第1条目的

本利用規約およびサービスは、Hancom inc. (以下「当社」といいます) が提供するサービス全体の利用に関連して、当社とその会員間の権利、職務、責任、その他必要な事項を定義することを目的としています。

第2条定義

本利用規約およびサービスで使用される用語は次のとおりです。
①サービス: これは、実装されたデバイス (pc、テレビ、ポータブルデバイスなどのさまざまな有線およびワイヤレスデバイスを含む) に関係なく、そのメンバーが利用できる会社の全体的なサービスを指します。
②ユーザー: 本サービス利用規約に従って当社が提供するサービスを受けるために当社のサービスにアクセスする会員および非会員を指します。
③会員: 当社のサービスにアクセスするお客様は、本サービス利用規約に従って当社とサービス契約を締結し、当社が提供するサービスを利用します。
④非会員: 登録口座を作成することなく、当社のサービスを利用する会員を指します。当社が提供するサービスは、非会員の方にもご利用いただけますが、一部のサービスはご利用に制限される場合があります。また、非会員は、原則としてこれらの利用規約に従うものではありませんが、サービス利用規約によって禁止されている行為に従事する場合に備えて、関連する法律に従って停止およびその他の罰則を受けるものとします。
⑤ ID: 会員によって指定された電子メールアドレスを指し、本サービスの会員および使用の識別のために当社が承認します。
⑥パスワード: これは、メンバーが特定の ID に一致するかどうかを識別し、機密性を保護するために、メンバーによって決定された文字または数字の組み合わせを意味します。

第3条本サービス利用規約の公表及び改訂

①当社は、会員が容易に通知できるように、本サービス利用規約の内容をサービスの第一画面に掲載するものとします。
②当社は、本プライバシーポリシーを随時変更する権利を留保します。このような変更は、上記の発効日までに反映されます。私たちはあなたが訪問し、すべての変更に後れをとって、このプライバシーポリシーを見直すことをお勧め.
③は、当社が30日以内に意思を表明していない会員がその意図を明示したものとみなされる場合には、改訂された利用規約を告知し、又は通知しながら、当社が具体的に発表または通知する上記の段落について、改正を明示的に拒否したり、その拒否の意図を示すものでない会員は、改訂された条項を受諾したものとみなす。
④改正・改正利用規約の適用に同意しない会員に対しては、本サービスの改訂・改定利用規約については、当社が申請することができません。この場合、会員は使用契約を終了することができます。同時に、既存の規約を適用できない特別な事情がある場合には、当社は利用契約を終了することがあります。
⑤新しいサービスが開始された場合、特に説明がない限り、本利用規約が提供されます。

第4条利用契約の締結
①利用契約は、会員になることを希望する者 (以下「出願人」という) が、利用規約の内容に同意し、会員を申請し、その後、その申請を受理した会社が締結するものとします。
②当社は、原則として、申請者から提出された本サービスの利用申請を受理するものとします。ただし、次のいずれかに該当する場合には、当社は、申請を受理しないこと、または使用契約を終了することができない場合があります。

1. 本利用規約に従って会員資格を喪失した申請者 ただし、当社から新規口座開設の承認を得た場合は、この限りではありません。
2. 虚偽の氏名又は他人の氏名の使用
3. 虚偽の情報提供または当社が必要とする情報の提供の失敗
4. 出願人は16歳未満である。
5. 申請者に imputable 理由により承認を得られないこと。指定したルールに違反して提出されたアプリケーション

③第一項の申請については、専門機関を通じて会員の種類に応じて本人の氏名及び認証の確認を求めることができる。
④サービス関連施設、技術的またはビジネス上の問題の余地がない場合、当社は受け入れを停止することがあります。
⑤第二項及び第四項の規定により申請が承認又は停止されないときは、原則として、申請者に通知するものとする。
⑥契約の締結のポイントは、当社が申請プロセスが完了したことを示した時点であるものとします。
⑦当社は、会員資格の会社方針に従って、会員の利用時間、利用回数、使用するサービスのメニュー等を分類することがあります。

第5条会員情報の変更

①会員は、個人情報管理画面を通じて、いつでも個人情報を閲覧・変更することができます。ただし、サービス管理に必要な実名、ID 等の変更は認められません。
②会員は、申請手続中に提出された登録ユーザー情報において、直ちに変更をオンラインで更新する必要があります。当社は、ユーザー情報の変更の修正に失敗した場合に生じたいかなる不利益についても責任を負いません。

第6条個人情報保護の義務

当社は、情報通信ネットワーク法をはじめとする関係法令に基づき、会員の個人情報の保護に努めます。個人情報の保護および利用については、適用される法令および当社のプライバシーポリシーに従うものとします。しかし、当社のプライバシーポリシーは、当社の公式サイト以外のリンク先サイトには適用されません。詳細については、ウェブサイトの下部にあるリンクに移動 プライバシーポリシー。

第7条会員 ID とパスワードの管理義務

①の会員は、ID とパスワードの管理を担当しており、第三者に利用させることはできません。
②当社は、会員 id が漏洩、反社会的または攻撃的である、または当社またはその管理者として誤認されるおそれがある場合には、id の使用を制限することがあります。
③ ID およびパスワードが第三者によって盗まれたり、使用されたことを会員が認識した場合、直ちに会社に通知し、提供された指示に従ってください。
④第3項の場合において、当社は、会員が当社に通知した場合であっても、本人の漏洩を通知しないこと、または当社の指示に従っていないことにより生じた不利益については、一切責任を負いません。

第8条リンクサービスとリンクサービスの関係

①トップサービスとサブサービスがハイパーリンク等によって接続されている場合 (例えば、ハイパーリンクのオブジェクトには文字、写真、動画などが含まれます)、前者はリンクサービス (ウェブサイト) と呼ばれますが、後者の場合は連動サービス (ウェブサイト) となります。
②は、リンクされたサービスの第一画面においてリンク先のサービスまたはポップアップウィンドウにおいて独立して提供する商品をユーザーが行う取引について、リンクサービスが責任を負うものではないことを明確に示している場合に注意してください。接続、それは会社がそれらのトランザクションに対する保証責任を負わないことを意味します。

第9条メンバーへの通知


①会員に対する当社の通知については、本利用規約に別段の定めがある場合を除き、あらかじめ会員が指定した電子メールアドレスを通じて行うことができます。
②当社は、7日以上の間、当社の掲示板における公開通知を通じて、会員全体に向けた通知を代用することができます。

第10条会社の義務


①当社は、関係法令および本サービス利用規約によって禁止されている行為、または社会的慣習に反して行動しないものとし、継続的かつ確実な方法でサービスを提供することに努めます。
②当社は、会員が本サービスを安全に利用できるように、個人情報 (信用情報を含む) を保護するためのセキュリティシステムを有し、プライバシーポリシーを開示・遵守するものとします。
③当社は、本サービスの利用に関する利用者の苦情又は損害賠償請求を適切に処理するために必要な人員及び体制を有するものとします。
④当社は、本サービスの利用に関連して会員が提起した意見又は苦情について、正当と認められる場合には、その旨を取扱うものとします。会員から寄せられたご意見や苦情については、掲示板に訴えるか、またはメンバーに電子メールを転送して、処理のスケジュールと結果を提供するものとします。

第11条会員の義務

①会員は、以下の行為に従事してはならない。
1. 出願又は変更の過程における虚偽の情報の登録
2. 個人情報の盗難
3. 当社が掲載する情報の変更
4. 会社が決めたこと以外の情報の転送・掲載 (例えば、コンピュータプログラム等)
5. 当社及び第三者の著作権等の知的財産権の侵害
6. 当社および第三者の評判を変色、事業活動を妨害すること
7. 社会慣習に反するわいせつ・暴力的なメッセージ、画像、声、その他の情報の開示・提供
8. 当社の同意なしに営利目的で利用する場合
9. その他の違法または不当な行為

②会員は、関係法令、利用規約の規定、本サービスに関連して通知された使用および注意事項、当社が通知する事項を遵守するとともに、当社の運営に伴ういかなる破壊的行為にも関与してはなりません。会社。

第12条サービスの提供等


①当社は、会員に以下のサービスを提供します。

1. 製品関連サービス (製品紹介、トライアル版、セキュリティ/機能パッチなど)
2. コミュニティサービス
3. E コマースサービス
4. 当社または他社との提携契約による追加開発により会員に提供されるサービス

②会社は特定の範囲にサービスを分けることができ、範囲によってサービスのための利用できる時間を指定できる。ただし、その場合には、事前に当社に通知するものとします。
③当社は、コンピュータ等の情報通信施設の整備のためのサービスの提供を一時的に停止させることができるものとします。この場合において、当社は、第9条 [会員への通知] に規定する方法により会員に通知するものとします。それにもかかわらず、会社が事前に通知を投稿できないというやむを得ない理由がある場合は、その後に行うことができます。
④当社は、サービスの提供に必要がある場合には定期的に検査を行うことができ、定期的な検査の時間は、本サービスが提供される画面に掲載された指示に基づいて行われるものとします。
⑤当社は、商品またはサービスが完売した場合、または技術仕様が変更された場合に締結される契約により提供される商品またはサービスの内容を変更することがあります。
⑥当社は、本サービスの内容を、在庫切れ品や技術仕様の変更等の理由により利用者と契約した場合には、直ちにユーザーに対し、利用者の有効な変更を理由に通知するものとします。アドレス。
⑦前項については、当社は、利用者が被った損害を賠償するものとします。ただし、その結果の意図や過失がないと当社が証明した場合は、この限りではありません。

第13条サービスの変更

①会社は、理解できる理由がある場合、その運用および技術的なニーズに対して現在提供されているサービスの全部または一部を変更することができます。
②サービスの内容に変更があった場合は、使用方法、使用時間、変更の理由、変更するサービスの内容、変更されたサービスの開始日などは、事前にサービスの第一画面に掲載する必要があります。彼は変わった
③当社は、当社のポリシーおよび運用要件に従って無償で提供されるサービスの一部または全部を変更、中断または変更することができます。法令等により義務付けられている場合を除き、当社は会員に対して補償を provideany ません。

第14条情報提供・広告掲載

①当社は、会員が本サービスを利用する際に必要と思われる各種情報を、通知または電子メールにより提供することがあります。ただし、会員は、その取引に関連する情報を除き、いつでもそのような電子メールを受信することを拒否することができ、関連する法律に従って彼らの照会に返信します。
②第一項に関する情報を電話及びファクシミリで送信する場合には、会員の事前の同意を得て行うものとします。ただし、会員の取引に関する情報およびお問い合わせに対する回答については、この限りではありません。
③当社は、本サービスの運営に関連して、サービス画面、そのウェブサイト、電子メール等に広告を掲載することがあります。広告を含む電子メールを受領した会員は、当該メールを当社に拒否することを要求することがあります。
④ユーザー (会員および非会員を含む) は、当社が提供するサービスに関連する投稿やその他の情報を変更、変更、または制限する行為を行わないものとします。

第15条投稿の著作権

①は、会社のサービスのメンバーによってアップロードされたポストの著作権は、その記事の著者に予約しています。
②は、当社のサービスのメンバーによってアップロードされた投稿は、検索結果、サービスやその他の関連のプロモーションに表示されることがあります、および変更、複製、または公然と掲示するために必要な範囲で編集することができることに注意してください。この場合において、当社は、著作権法の規則を遵守するものとし、会員は、お客様センター又は本サービスで利用可能な環境設定メニューを通じて、削除、非公開等の actionconcerning を常に行うことができるものとします。
③当社は、第2項に掲げるもの以外の方法で会員のご利用を希望される場合は、事前に電話、fax、e-mail 等を通じて会員の同意を得なければなりません。

第16条契約解除、解約、非アクティブ口座等

①会員は、「マイアカウント」メニュー等を通じて、いつでも利用契約の抹消を申請することができ、法令等により必要に応じて速やかに処理を行うものとします。ただし、グループマネージャーメンバーの場合は、代表者 ID を撤回することはできません。これは、[id の管理] メニューの管理者 id に代理人権限を転送した後にのみ行うことができます。
②会員が契約を終了した場合には、その会員の情報が関連法およびプライバシーポリシーに従って保持されている場合を除き、メンバーの全データは直ちに失効するものとします。
③会員が契約を終了した場合でも、登録された郵便などは削除されません。契約を終了する前に、データとレコードを削除することをお勧めします。
④次のいずれかの事由に該当する場合には、会員資格を制限し、停止することがあります。

1. 入会申込時に虚偽の情報を登録した場合
2. 本サービスまたはその他のサービスを利用して購入した物品の使用に関連して、当該会員の未払いの債務を支払うことができなかった場合。
3. 本サービスを利用して他の人と干渉し、またはその情報を盗むことにより、電子商取引の秩序を脅かす。
4. 本サービスの利用に際し、法律または本利用規約によって禁止されている行為、または公序良俗に反して行為を行うこと。
5. 本サービスの健全な運営を妨害し、または業務の妨害をするため、次に掲げる行為を行うこと。

a. 変色は、本サービスの運営に関する根拠のない噂や虚偽の情報を掲示または流布することにより、会社の評判と信頼性を評価します。
b. 本サービスの使用中に、従業員を侮辱し、またはわいせつな行為に従事させることによって、本サービスの運営を中断すること。
c. 正当な理由なくサービスを通じて購入された注文/物品を、習慣的に取り消し、または返却することによって事業を妨害すること。
d. 転売の目的のために大量に商品を重複して購入することによってサービスの順序を中断する。
e. 本利用規約に定める利用者の義務に違反した場合

⑤会社が利用者を制限/停止させた場合において、2回以上繰り返される場合、またはその理由が30日以内に訂正されない場合には、会員を解約することがあります。
⑥会員が次のいずれかの事由に該当する場合には、会員アカウントを非アクティブなアカウントに切り替えるか、削除することができます。

1. 過去1年間のログイン記録がなく、製品登録/購入履歴が aninactive アカウントに切り替わります。
2. 過去1年間のログイン記録がなく、製品の登録/購入履歴が削除されないアカウント。

第17条使用上の制限等

①当社は、会員が本サービス利用規約の義務に違反したり、本サービスの垂直操作を妨害した場合に備えて、警告、一時停止または恒久的な停止の形で、本サービスの利用を段階的に制限することができます。
②前項の規定にかかわらず、個人情報の盗難 (氏名、電子メールアドレス等)、支払詐欺、著作権法に違反した違法なプログラムの提供等の場合には、最初に恒久的な停止を有する会員に不利益を及ぼすことがあります。コンピュータプログラムの保護法とは、通常の操作に対して破壊的な行為、不法通信やハッキング情報通信ネットワーク法に違反し、悪性のプログラムの配布、アクセス権限を超えてアクセスする行為、と適用される法律の違反。本項に基づく恒久的な停止の場合には、本サービスを利用して当該会員が取得したすべてのクーポンその他の特典は、1回または全部の期限切れとなり、当社はその補償を行わないものとします。
③当社は、会員情報の保護および業務の効率化のため、3ヶ月以上ログインしていない会員のサービスの利用を制限することがあります。
④本資料の利用限度内における制限の条件及び詳細については、利用制限方針及び個々のサービスの運営方針に定めるものに準拠するものとする。
⑤本資料に基づき本サービスの利用を制限し、又は利用契約を終了した場合には、第9条 [会員への通知] に従って通知するものとします。
⑥は、当社が異議申し立てが正当化されると判断した場合には、Company.In が定める手続に従って、本資料に基づく制限利用について異議を申し立てます。メンバがサービスを利用できるようにするためのメンバーシップの状態。

第18条責任の制限

①天災または不可抗力により当社がサービスを提供できない場合には、当社は本サービスを提供する責任を免除するものとします。
②会社は、会員に imputable 理由によって引き起こされるサービスの利用の中断について責任を負わないものとします。
③当社は、本サービスに関連して会員が投稿した情報、データおよび事実の信頼性、正確性等について責任を負いません。
④当社は、本サービスを通じて会員間または会員と第三者との間で取引が行われた場合、責任を免除されるものとします。
⑤会社は、関係法令に特別な規制がない限り、無償で提供されるサービスの利用について責任を負いません。

第19条準拠法および管轄裁判所

①会社と会員の間で提起された訴訟は、大韓民国の統治法に準拠するものとします。
②会社と会員との間に生じた法的紛争は、ソウル中央地方裁判所に提起しなければならない。
(追加条項)これらの利用規約は、2017 11 月23日から発効するものとします。前の利用規約は、本利用規約に置き換えられるものとします。