Thinkfree

Thinkfree Office NEO メニュー [戻る]

単語

作成する必要があるすべての機能 プロ級の内容

詳細
レイアウトオプション

ページの余白、用紙サイズ、列、セクション、カバー、ヘッダーとフッター、脚注と文末脚注、目次など、レイアウトを細かく調整します。

ビジュアルオブジェクトのサポート

Thinkfree オフィスネオを使用すると、簡単に挿入し、グラフ、図面、画像、テーブル、および OLE オブジェクトを変更することができます。あなたも、MS Word からドキュメント内の視覚的な要素を変更することができます。

ビジュアル要素の豊富なセットを体験 試用版 を今すぐダウンロード または ストアを訪問する 店で Thinkfree のオフィスを購入。

"方程式を書く
と数式 "

Word の組み込み式エディタを使うと、文書内の複雑な数式や式を簡単に作成および編集できます。

変更とコメントを追跡する

単独で作業している場合でも、分散チームと連携している場合でも、ドキュメントの進化に伴って変更を追跡および管理できます。提案された変更を確認するときは、[拒否] または [同意する] をクリックすると、変更が適用されます。

翻訳

Word では、1回のクリックで文書全体を翻訳することができます。
サポートされている言語には、アラビア語、簡体字中国語、英語、ドイツ語、日本語、韓国語、ポルトガル (ブラジル)、ポルトガル語 (ポルトガル)、ロシア語、およびスパニッシュなどがあり、パイプラインでより多くの言語をサポートしています。

サポートされるファイル形式

  • Microsoft word 文書 (97 ~ 2003) (* .doc/* dot) word 文書 (* .docx/* dotx) テキストドキュメント (* .txt)
  • リッチテキスト形式のドキュメント (* .rtf) ODF のテキスト文書 (*. pdf、pdf/A ドキュメント (* .pdf)